アヤナス 白斑

白斑の心配は?

アヤナス,白斑

アヤナスは敏感肌の人のための化粧品です。また、アヤナスは敏感肌をサポートするだけではなく、含まれている成分であるコウキエキスがメラニンの生成を抑えるので、美白をもたらす効果も期待できます。

 

 

美白といえば、美白有効成分ロドデーノルが白斑症状を引き起こしたことは、まだ記憶に残っています。最初は小さい白斑が少しずつ大きくなっていって範囲が広がっていく白斑症状は、耐えられないほどつらいものです。

 

 

痛みやかゆみはありませんが、女性にとっては相当なダメージには違いありません。アヤナスは、ポーラ・オルビス研究所の敏感肌専門ブランドであるディセンシアがつくった化粧品です。

 

 

同じディセンシアがつくった美白化粧品のサエルの美白有効成分は、ビタミンC誘導体です。壊れやすいビタミンCを人工的に改良して浸透しやすいものにしたのが、ビタミンC誘導体です。

 

 

敏感肌を特許技術ヴァイタサイクルヴェールで保護しながら、安全な美白成分を肌に浸透させていくやり方で、美白の効果を実感できるようになっている化粧品です。アヤナスの美白成分コウキエキスと同様、安全な成分です。

 

アヤナス,白斑

 

コウキエキスというのは聞きなれない名前ですね。コウキエキスとは、中国に生息するコウキヨウというクルミ科の植物からとったエキスのことで、炎症を鎮め、メラニンの生成を抑える作用があります。

 

 

炎症を起こしやすい敏感肌の人には救世主になる成分で、炎症を鎮めることで肌のバリア機能をサポートしてくれます。また、肌のバリア機能を高めるセラミドと一緒に使うことで、敏感肌の人には最適な化粧品になります。

 

 

いまのところ、メラニンを生成するメラノサイトの減少で起こる白斑症状を治す特効薬はなく、原因となった化粧品の使用をやめることと、自然にメラニンが生成されるのを待つことしか方法がありません。

 

アヤナス,白斑

 

白斑を気にするなら、美白化粧品は使わない、というスタンスをとることも必要かもしれません。でも、いまのメイクの中心は、やはり美白であって美の基準にもなっているので、美白ははずせませんよね。

 

 

そこで、美白化粧品を買う時にはパッチテストをしましょう、ということもいわれています。でも、もともと刺激に弱い敏感肌の人は、美白化粧品自体が刺激が強く、いままでなかなかトライできなかったものです。パッチテストも難しいかもしれません。

 

 

敏感肌の人の場合、まず、敏感肌用化粧品で肌をサポートしながら美白化粧品を使う方法がいいでしょう。敏感肌の人向けのアヤナスは、ローション、美容液、クリームのミニボトルがセットになったトライアルセットを設けて10日分のお試しができるようになっています。

 

 

トライアルセットを買えるのは公式サイトのみで、公式サイトではお得な価格で購入できるようになっています。今まで敏感肌のために美白化粧品を使えなかった方や、白斑を心配する方にも安全性が理解できるようなサイトになっています。

 

 

パッチテストのつもりで、トライアルセットを利用するのもいいかもしれません。
ドラッグストアでは購入できません。)

 

>>アヤナスのトライアルセット詳細はここから


関連ページ

ニベアと混ぜて本当にいいの?
アヤナスとニベアを混ぜて使うといい?そんな噂があるみたいです。実際にアナヤスとニベアは合わせていいのでしょうか?こちらよりご覧ください。
何歳から使えるの?年齢を教えて?
アヤナスは何歳から使えるの?年齢が知りたいという方が結構いらっしゃるようです。ではアヤナスは一体何歳から使っていいのか?こちらよりご覧ください。