アヤナス ニベア

ニベアと混ぜて本当にいいの?

アヤナス,ニベア

アヤナスのBBクリームに、青缶のニベアを加えて混ぜると、保湿力がアップアップすると評判になっています。

 

 

ニベアというと、ロングセラーで副作用の報告もなく、安全で価格が安いクリームとして幅広い世代に人気があります。

 

 

ニベアは、保湿成分としてグリセリンを含んでいるので保湿効果は期待できますが、肌の修復や改善に役立つ成分は含んでいません。そのニベアと敏感肌向きのアヤナスの肌改善効果がマッチすると、より幅広い世代の人に効果が期待できる面があるようです。

 

 

乾燥肌というよりは敏感肌を対象に作られているアヤナスに、さらに保湿力が加われば、超乾燥肌の人もアヤナスの対象となる可能性もでてきます。

 

 

でも、化粧品担当者の方としては、自分の判断だけで混ぜるようなことはやめて、アヤナスとニベアは別々に使ってほしい、というのが本音のようですが・・・。

 

 

このニベアクリームの青缶が効く、といわれるようになったのは、高級化粧品の「ドゥ・ラ・メール」と似た成分であることがわかってからです。化粧品の基礎部分としては、確かに、この2つのクリームは似ているようです。

 

アヤナス,ニベア

 

ただ、大切な美容部分で、ニベアの方はグリセリンが主体なのに対して、ドゥ・ラ・メールは褐藻エキスという高価な成分が加わっています。その他に、日本に輸入される段階で輸送コストや税金が加わることも、ドゥ・ラ・メールが高価になっている理由のようです。

 

 

でも、いまは、ニベアの効果は、ドゥ・ラ・メールとはもう関係がなくなっていて、
リキッドファンデーションに混ぜてノビがよくなって厚塗りにならなくなったり、ニベアにハトムギ化粧水を混ぜたり、ニベアにジェルを混ぜたり、という具合に、いろいろなものに混ぜて使って効果が大きいことが評判になっています。

 

 

まして、もともと効果が高い、と評判のアヤナスの下地クリーム、BBクリームに混ぜるなら、なおさら肌になじむ気がしますね。

 

 

ただ、量を使い過ぎると、べたつきが気になることがありますし、混ぜることで肌に具体的な影響があるのかどうか、わかりませんから、少量がベターという意見もあります。

 

 

アヤナスのBBクリームを含むアヤナスの化粧品シリーズは、ヴァイタサイクルヴェールという特許技術をもとにつくられています。この特許技術は、敏感肌の、乱れた角質層のうえに疑似角質層をこしらえて、美容成分がよりよく浸透するようにした画期的な技術です。

 

アヤナス,ニベア

 

アナヤスの特許技術を使ったスキンケアラインも人気で、公式サイトでは、ローション、美容液、ASクリームのミニボトルが、トライアルセットとしてお買い得価格で購入できます。

 

 

10日分の量になっていますので、自分の肌にあうか、十分、試すことができます。アヤナスの化粧品を初めて試すには、最適なトライアルセットです。このトライアルセットは、公式サイトで購入できます。

 

 

自分の肌にアヤナスがあうことがわかったら、アヤナスのBBクリームにも挑戦して、ニベアを少量、混ぜたりするようなことを試してみるのもいいかもしれません。ただ、ベタベタする使用感がダメな方や、脂性ニキビなどで悩んでいる方は向きません。

 

 

アヤナスの化粧品に興味をもった方や、ニベアを愛用してきた方も、一度、アヤナスの公式サイトを開いてみてください。敏感肌にアヤナスがどうして向いているか、わかりやすく説明してあります。あなたの肌にも向いているかもしれません。
ドラッグストアでは市販されておりません。)

 

>>アヤナスのトライアルセット詳細はここから


関連ページ

何歳から使えるの?年齢を教えて?
アヤナスは何歳から使えるの?年齢が知りたいという方が結構いらっしゃるようです。ではアヤナスは一体何歳から使っていいのか?こちらよりご覧ください。
白斑の心配は?
アヤナスは白斑は大丈夫なの?と心配される方がいたようなのでこちらで少しご説明